アメリカで人気の観光地・都市と、各地で定番となっているお土産

アメリカで人気の観光地・都市~ニューヨーク、ロサンゼルス、グランドキャニオン、ヨセミテ国立公園…

日本人の多くは年に数度の旅行に行くことがあります。
特に、春のゴールデンウィークや夏休みそして冬の長期連休などに多くの方が旅行に行きます。
また、暦の具合によっては秋にも大型連休が現れることもあります。
この、大型連休での行き先は国内はもちろんのこと、多くの方が海外の観光地に出かけます。
特に、人気なのがヨーロッパやアメリカです。

その中で、アメリカが料金的にもリーズナブルなこともあり徐々に人気が上がっています。
そのアメリカで人気のある観光地がニューヨークです。
やはり、アメリカを代表するシンボルの自由の女神を一度は見たいと思う人が多くいるからです。

自由の女神

また、大都市ニューヨークの雑然とした町並みから醸しだす少しばかりの危険な香りが多くの観光客を引きつけます。
この、大都市のお土産の定番はお茶やお菓子です。プラザホテルの地下食品売り場などでオシャレなものが多く売られています。
また、アメリカの観光地は大都市だけではありません。

広大な土地に雄大な森林公園が点在しています。特に人気の自然公園は、グランドキャニオンやヨセミテ国立公園でしょう。
このグランドキャニオンでよく買い求められるお土産は、ロゴの入った商品です。

グランドキャニオン
タペストリーやポストカード、マグカップなど部屋のインテリアにもなるものが好まれています。

もちろん、食べ物にも人気のお土産があります。グランドキャニオンにある石や岩などの自然を模したチョコレートやビスケットなども多く販売されています。
そのほかでは、オールドアメリカンを髣髴とさせる、レトロな鞄や小物入れなども人気があります。
このグランドキャニオンに近い観光都市にラスベガスがあります。ここには、カジノが有名で多くの方がお金を落としていきます。
あまりに熱くなりお土産代まで無くさないように注意が必要です。

お土産にも最適! ニューヨークやロサンゼルスで人気のアメリカのファッションやコスメのブランド

アメリカ旅行で偶然通りかかったコスメのお店で見つけたものは、お土産にしたいという考えが出ていくものです。

お店

 

コスメで注目されているブランドは、ここ数年を見ればセフォラが有名であり、
常に新たな情報を発信しているというアメリカらしい特色を見ることが可能です。
また自分なりの世界観を破ることで、ファッション性が豊かになる上、コスメの幅や流行の最先端にも触れることが見込めるようになるのです。

鮮やかかつエレガントな色調をベースにして、特徴的なブランドやそれに伴うファッションを取り入れていくことがこれからの時代は特に重要です。
さらに女性であれば、名の知れたブランドのコスメをアメリカ旅行のお土産にすることで、大いに喜ばれるようにもなっています。

その一方で年代別にコスメの内容は真剣に見ていく必要があり、自分自身のファッションにどれだけ合うかを見ていく部分が大事です。トータルコーディネートを意識しながら、
都市部でフェミニンに振舞えるような様相を目指していくことも大事になります。個々のアイテムの特徴をしっかりと見ていくことにより、
一番重要視していくポイントや素敵なライフスタイルを過ごすための方法を知る部分にもつながっていくのです。

さらにお土産を賢く選べば、旅行を最高の思い出として残していくことにもなるのです。アメリカの最新のファッションを肌で感じるということは、おしゃれな自分と出会うことにも結び付くのです。

日本から持って行くと喜ばれるアメリカ人へのお土産とは?

逆に、アメリカ人に、日本らしいお土産をプレゼントする際には、何を買っていけば喜ばれるのか悩む方もいるでしょう。

日本らしいものといえば、扇子や浴衣、法被などいろいろとあります。どれもお土産には相応しいでしょう。その他にも、お茶碗や箸なども、日本固有のものですので、きっと喜ばれるはずです。

あまりお金をかけずに、日本らしいお土産を購入し
たい場合は、100円ショップやディスカウントストアなどで商品を購入するというのもアイデアの一つです。
最近の100ショップやディスカウントストアでは、バラエティーグッズなどがたくさん売られています。中でも外国人に人気なのが、お寿司の消しゴムやキーホルダーです。

寿司サンプル
お寿司はアメリカ人にも馴染みが深いので、お寿司関連のキーホルダーは特に好評のようです。
その他にも、おもちゃの刀やサムライのカツラ、ひょっとこのお面なども人気を集めているようです。
また、アメリカ人の中には、漢字に興味をもっている人も少なくないようです。
渡す相手にもよりますが、日本語がプリントされたTシャツやタオルなども比較的手軽で、喜ばれる商品と言えます。

 

アメリカ人へのお土産で悩んでいる人は、一度100円ショップや民芸品屋さん、ディスカウントストアなどに行ってみてください。きっといいお土産が見つかるでしょう。

アメリカの雑誌をファッション好き・セレブファンへのお土産に!

私がアメリカから日本に一時帰国するときにお土産として買っていったもので雑誌があります。

もちろん、日本でも海外のファッション雑誌などは売られています。
しかし、薄い雑誌でも1000円近くするものが多いと思います。

私は日本に帰国するときに、雑誌をよく買っていきます。
日本で買うよりはずっと安いし、アメリカでどんなものが流行っているのか、どんな人たちが人気なのかを知ることができるからです。

英語の読めない友達などにお土産であげても、写真などを見るだけでも楽しめるし、アメリカの文化を知ることができます。
また、友達や家族でアメリカ人のセレブのファンなどがいるならば、その人の出ている雑誌を買っていくのもいいと思います。

マガジン

私の場合、姉の好きな歌手の載っている雑誌をお土産にしたところ、姉はすごく喜んでいました(笑)。

アメリカの雑誌はポスターが付いていることが多いです。私が姉に雑誌を買っていったときも、姉の好きな歌手のポスターが付いている雑誌を買っていきました(笑)。

食べ物などは食べてしまえば終わりですが、雑誌などならば何度も読み返せるし、いつまでも残しておくことができるのでとても良いお土産だと思います。

自分のお気に入りの雑誌を見つけて友達にすすめてみるのも楽しいかもしれません。

アメリカでしか買えない、限定もののお土産とは?

お土産を買う時に、多くの人が「アメリカでしか買えないものをお土産にしたい!」と思うのではないでしょうか。

まず、アメリカ限定のブランド物が欲しいときはしっかりリサーチして、日本で売られているものかどうかを知るということが大事です。
お土産としてブランド物を買うというのは安い買い物ではありません。
どこで、いくらくらいで買えるのかもリサーチしておくといいでしょう。

ブランド物に限らず、お菓子などにもアメリカ限定の商品があります。
私がよくスーパーなどで目にするものはオレオです(笑)。
日本でオレオといえば黒と白のお菓子のイメージです。
しかし、アメリカにはミント味、レモン味などいろいろな種類の味のオレオが売られています。
クッキーの間のクリームの色は緑だったり、すこし黄色がかった色をしたりしています(笑)。

また、ハロウィンの季節などにはパンプキン味のオレオも発売されています。
クリームの色ももちろんオレンジです(笑)。

オレオ

オレオだけではなく、ほかにも日本にはない味のお菓子がたくさんあるので、スーパーなどで探していろいろとアメリカ土産として買っていけば、家族や友達と楽しめるのではないでしょうか。

こういった日本では売っていない面白いアメリカ限定のお菓子を買っていくのもいいと思います。

アメリカのショッピングモールでお土産探し。コーチやアバクロも!

アメリカのショッピングモールは、アメリカでお土産を買う時にとても便利な場所です。

アメリカのショッピングモールには洋服のお店、お菓子のお店、雑貨のお店などさまざまなお店が入っているので、いろいろなお土産を買っていきたいという人には特におすすめです。

特に私がおすすめするのはアウトレットモールです。
大きなアウトレットモールに行くと品揃えもよく、ブランド物なども安く手に入れることができます。
特にブランド物をお土産として買っていきたいという人にはすごくおすすめです。

私はよく、オンタリオミルズというアウトレットモールに行くのですが、コーチなどのブランドも安く買えるし、アバクロンビー&フィッチやギャップなどの洋服も通常より安く手に入ります。

ほかにも、時計の専門店やアクセサリーの専門店などもあるのでお土産を探すには良い場所だと思います。

もちろん、普通のショッピングモールでもお土産は十分買えます。
ブランド物もあるし、ショッピングモールによってはお菓子の専門店やチョコレートの専門店などが入っているところもあります。

買い物

ファーストファッションのお店なども数多く入っているので簡単にお土産を見つけることができるでしょう。

アメリカのショッピングモールで、日本にない、アメリカにだけあるお店を探してそこでお土産を見つけるのもいいと思います。

アメリカのお土産を買うなら、スーパーもチェック!

アメリカから日本に帰るときに、どこでお土産を買ったらいいのか分からないという人もたくさんいると思います。
お土産は観光地で買ったほうがいいのではないかと思う人もいると思います。
しかし、普通のスーパーなどでも日本に売っていないようなお菓子や雑貨を買うことができます。

私は、アメリカに留学して一時帰国するときに、スーパーでアメリカのお菓子や雑貨を買い、お土産として持っていきました。
学校に通っていたし、車も持っていなかったため、忙しく、観光地などにお土産を買いに行く時間もありませんでした。
しかし、ターゲット、ウォールマートといった身近なお店でもお土産は買えます。
むしろ、観光地などで売っているものよりも普段の生活で使う身近なものをお土産にしたいという人であれば、スーパーでアメリカ土産を探すほうがいいかもしれません。

ターゲットやウォールマートではアメリカのお菓子はもちろん、雑貨や化粧品までいろいろなものを買うことができ、お土産にうってつけです。

お菓子

また、季節によってはクリスマス使用のものやハロウィン仕様のものが買えます。
私が日本に帰ったときは冬だったので、冬限定のアメリカのお菓子などをお土産に買って帰りました。

ほかにも、スーパーではカラフルで可愛いアメリカの日用雑貨なども手に入れることができるのでおすすめです!

アメリカのお土産、コスメを買うならsephora(セフォラ)!

女性へのお土産で喜ばれるものといえばやはりコスメや化粧品ではないでしょうか。
ブランド物のコスメも日本で買うよりは安く手に入れることができます。
また、コスメや化粧品ならサイズも小さくかさばらないので、お土産にはぴったりのものだと思います。

アメリカでコスメや化粧品を買うのならば、sephoraというお店がおすすめです。
たいていどこショッピングモールにも入っている化粧品屋さんです。

セフォラ

品揃えも豊富で、値段も安いものから高いものまでさまざまです。
私も実際に化粧品をお土産にしたことがあるし、化粧品をお土産として貰ったこともあります。

自分のよく使う化粧品や愛用しているブランドもののコスメを貰うと本当に便利です(笑)。

私が化粧品をお土産として買う時はだいたいランコムのマスカラなどを買っていきます。
マスカラは皆が使うものだし、値段も日本で買うよりは安くて良いお土産になります。

私が化粧品をお土産にするときに気を付けていることがあります。
それは、色物のものはあまり買わないことです。
可愛い色のリップなどがあっても友達の好みや、その人に合う色が分からない場合があるのでマスカラなどの無難なものを選ぶようにしています。

この色のものが欲しい!と頼まれている場合には良いかもしれませんが、自分でコスメや化粧品をお土産を選ぶときには気を付けましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで買えるおすすめのお土産とは?

アメリカに旅行に来たら、ディズニーランドと並んで、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに遊びに行く人も多いのではないかと思います。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドではディズニーランドとはまた違ったキャラクターもののお土産などを買うことができます。

ユニバーサルスタジオ

ユニバーサル・スタジオで人気のものと言えば、やはりユニバーサル・スタジオ・ハリウッドと書かれたロゴのものではないでしょうか。

私がユニバーサルスタジオに行ったときは、お土産としてロゴのキーホルダーやロゴの入ったお菓子を買っていきました。
どれも可愛くて家族や友達からは好評でした。
値段も少し高めのものが多いですが、ここでしか買えないもの、限定ものも多いのでお土産を買うには最高の場所だと思います。

また、家族や友達の好きな映画、キャラクターを聞いて、そのグッズを買っていくのもいいかもしれません。

パーク内を探してみると、他では見たことのないようなお土産がたくさんあるはずです。
特に、男友達などへのお土産は見つけやすい場所だと思います。

また、小さいお子さんへのお土産も見つけることができると思います。
映画に出てくるロボットや車のオモチャもたくさん売られているので、男のお子さんへお土産として買っていけば喜ばれること間違いなしです。

アメリカのディズニーランドでおすすめのお土産とは?

アメリカには二つのディズニーリゾートがあります。
カリフォルニアにある「ディズニー・リゾート」(DLR)と、フロリダにある「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」(WDL)です。

ディズニーランド

アメリカに旅行にきて、ディズニーランドに行くという人も多いのではないでしょうか。
ディズニーランドでも日本とは少し違ったお土産がたくさん買えます。

まず、定番なのはお菓子ではないでしょうか。
私もディズニーランドで買ったお菓子をお土産として持って帰りました。

見た目はアメリカンで可愛いし、日本のお菓子とは違う味が楽しめるはずです。
ディズニーランドということで値段もすこし高めになりますが、ディズニー好きな友達などへのお土産としては最高だと思います。

また、ディズニーランドではお菓子だけではなく、可愛いグッズなども手に入ります。

特におすすめなのがディズニーのお札です。
アメリカ紙幣にミッキーマウスの絵などがプリンとされていてとてもかわいいです。
これは紙幣としても使えるらしいのですが、使ってしまうのはもったいないですよね(笑)
実際に、ディズニーの紙幣を作ってお土産にする人もいるみたいです。

ドナルドペズ

ほかにも、自分の名前入りのアクセサリーを作れる場所もあります。
家族、友達、または大事な彼氏、彼女の名前入りのアクセサリーを作ってお土産としてプレゼントするのもいいのではないでしょうか。
とても記念になるお土産だと思います。

アメリカのお土産、女子に絶対喜ばれるものとは!?

アメリカのお土産。女子の友達におすすめなものって何でしょうか?

アメリカのビクトリアシークレットではお手頃な値段でお土産にぴったりのものがたくさん手に入ります。
特に女子には人気で、女友達や彼女へのお土産に良いと思います。

ビクトリアシークレットには化粧品や香水などがたくさん売られています。

ヴィクトリアシークレット
その中でおすすめなのがボックスなどでセットとして売られているミストやボディーローションなどです。
違う匂いや違う種類のものが5つくらいセットになっています。

私が日本に帰った時にはボディーローションのセットを買っていきました。
日本に帰ってから女友達何人かと遊ぶ機会があったので、そこで友達みんなでそのボディーローションをシェアしました。
自分の好きな匂いのものを選び、女子たちはみんな満足していました(笑)

お土産をあげる女子の友達がたくさんいて大変!という人にはおすすめのものです。

また、ポーチに化粧品がいくつか入っているセットもあります。
私の場合は、それを姉にお土産として買っていきました。

ポーチも可愛いし、化粧品も普段使えるようなものがたくさん入っているのでとても便利なお土産だと思います。
もちろんポーチは化粧ポーチとしても使えるし、学生の友達にあげるのであれば筆箱などとしても使えるものだと思います。

アメリカのお土産、おすすめスポットをご紹介!

アメリカのどこでお土産を買ったらいいのか分からないという人も多いのではないかと思います。
ここでは、私が行ってみておすすめだと思ったスポットをいくつか紹介していきます。

まずはやはりおすすめなのは、ハリウッドです。
ハリウッドにはお土産屋さんもたくさんあって、お土産を選ぶのが大変かもしれません。

ハリウッド

たくさんあるお土産の中でも特におすすめなのがオスカー像のレプリカです。
一つ一つ違う賞になっていて、たとえば「ベスト・ファーザー」や「ベスト・フレンド」などがあります。
家族や友達にぴったりのものを探してお土産として渡すのもいいし、感謝の気持ちをこめてプレゼントするのもいいかもしれません。

オスカー

サンタモニカなどのビーチに行くとそこでしか売られていない限定のものを買うことができます。
カリフォルニアTシャツもサンタモニカの文字が入っていたり、サンタモニカでしか買えないデザインのものがあったりします。
サンタモニカだけではなく、ほかの場所でもその地域限定のものが売られています。
いろいろな地域の限定のものをお土産にしたら喜ばれるはずです。

サンタモニカ

私が日本に帰るときには、サンタモニカで売られていたカリフォルニアパーカーをお土産に買っていきました。
やはり日本では珍しいものだし、喜ばれましたよ(笑)

アメリカ土産の選び方~どんなものが喜ばれるの?

最初にアメリカに留学して日本に一時帰国するときに迷ったのがお土産でした。

家族や友達にどんなアメリカ土産を買っていったら喜ばれるのか考えながら色々なお店を見て回りました。

やっぱりアメリカ土産を買うのであれば、アメリカにしか売っていないもの、日本では見たことがないものなどが良いと思います。

アメリカには日本で見たことのないお菓子や雑貨がたくさんあります。
そういったものをお土産でもらったら嬉しいのかなと思います。

また、日本で売っている商品と同じものでも、アメリカンサイズのものがあります(笑)

私が最初に留学から一時帰国したときは、アメリカ土産にトブラローネのチョコレートを買っていきました。
日本でも売られているものですが、私が買っていったものは自分の顔よりもはるかに大きいトブラローネのチョコレート!

トラブローネ
日本で見たことのないアメリカンサイズのチョコレートだったので、皆からは好評でした(笑)。

他にもアメリカでしか売られていないお菓子や雑貨を家族や友達に買っていきました。
どれも好評で、皆、なにこれ?と興味津々でした。

アメリカ土産を買うときにはリサーチなどをして何が日本で売られていないのか、どんなものがアメリカで有名なのかを知ると良いと思います。
せっかくアメリカで買ったのに、日本でも売られていたなんてことがないように(笑)